2018年10月02日

アンチエイジング

 「アンチエイジング」という言葉が、ちまたにあふれるようになって久しいですね。直訳すると「抗加齢」で、年齢を重ねることに対抗して若々しさを保つという意味だそうです。“人類永遠のテーマ”の一つといえるかもしれません。
 「不老は口から」――日本抗加齢医学会理事で、斎藤一郎氏が語っています。例えば口周辺の筋肉を鍛えると、しわやたるみが改善される。食べ物をよくかめば、脳が活性化するほか、だ液の分泌もよくなり口内の抗菌作用が高まる、など数々の効果が期待できるそうです。さらに“よく話す人は長生きする”との説を展開し、「話すこと」も若さを保つ重要な要素と訴えています。  

Posted by mc1460 at 11:34Comments(43)TrackBack(0)つぶやき