2018年05月07日

粘り強さを

 新年度がスタートして1カ月ですね。新入社員の中には、思い描いていた理想と、現実とのギャップを感じている人もいる事でしょう。すでに“向いていないのでは……”と悩む人もいるかもしれません。
 米マイクロソフト社の創業者ビル・ゲイツ氏はプログラマーの採用試験に、ある課題を出しました。それはIQ(知能指数)やプログラミングの技能の高さを問うものではなく、単調なトラブルシューティング(問題解決)に何時間も取り組むという、粘り強さを試す作業でした。氏は、最後まで課題をやり遂げた受験者だけを採用したそうです。(アンジェラ・ダックワース著、神崎朗子訳『やり抜く力』ダイヤモンド社)マイクロソフトの強さを見る思いです。  

Posted by mc1460 at 11:27Comments(13)TrackBack(0)つぶやき