2018年05月04日

自由の鐘(リバティベル)

 米国の自由の象徴といえばニューヨークの「自由の女神」ですが、フィラデルフィアにも「自由の鐘(リバティベル)」があるそうです。
 その鐘が、歴史の大舞台に登場したのは1776年7月の事でした。13州の代表がフィラデルフィアで一堂に会し、独立宣言を採択。この宣言を知らせるために、打ち鳴らされたのが「リバティベル」だったのです。
 その後、女性参政権運動や公民権運動の際にも、運動を後押しする役割を果たしたのです。知らなかった!!  

Posted by mc1460 at 16:30Comments(6)TrackBack(0)つぶやき