2019年01月03日

朝”に、特別な思いを込める

 心新たな一年を迎えました。まだ新雪のように清く、真っ白な一月一月、一日一日に、どのような自分史を書き綴っていくか――冴えわたる元旦の空気を浴びて、決意した人も多いことでしょう。
 ことわざに「一日の計は朝にあり、一年の計は元旦(元日の朝)にあり」とあのます。「朝」の字は、「十」の「日」、「十」の「月」とも書ける。十をもって「数の全体、完全、すべて」(『字通』)を表すことを思い合わせれば、一年全ての起点となる“朝”に、特別な思いを込めるのは、やはり大切なことです。  

Posted by mc1460 at 08:00Comments(68)TrackBack(0)つぶやき