2018年03月21日

「春」の語源

 朝の出勤時、コートを羽織らない日が増えてきたのではないでしょうか。日が暮れていたはずの帰り道も明るくなり、春の訪れを感じる季節ですね。
 「春」の語源には、草木の芽が「張る」、田畑を「墾る」、気候の「晴る」などがあります(『広辞苑』)。冬の寒さがやわらぎ、万物が生き生きと躍動し始める季節です。  

Posted by mc1460 at 11:36Comments(25)TrackBack(0)つぶやき