2018年03月05日

ゴリラ

 動物の写真集が売れているそうです。猫や犬などかわいらしいものだけでなく、ゴリラも人気のようです。理由として“威厳のあるたたずまいが「哲学者」の雰囲気を感じさせる”という声もあります。
 霊長類学の研究者で京都大学総長の山極壽一氏は、集団生活をするゴリラのまとめ役を「ボス」とは呼ばず、「リーダー」と呼んで区別する。ニホンザルの場合、トップに立つのは「ボスザル」で、常に自分の力を誇示することで立場を保つ。だが集団同士のけんかになると若いオスが前線に出て、ボスは後ろに控えたままだという。
 一方で、ゴリラの「リーダー」は存在感や振る舞いで周囲に頼られ、メスや子どもたちから「あなたに従っていく」と承認されています。いざ緊迫した局面になると、リーダーが一番前に出てドラミング(胸をたたくしぐさ)を。敵を威嚇し、皆を守るのだそうだ(山極壽一・小菅正夫著『ゴリラは戦わない』中公新書ラクレ)へー知らなかった。  

Posted by mc1460 at 11:28Comments(22)TrackBack(0)つぶやき