2017年11月19日

世界を照らした

 1930年11月18日、創価学会の牧口先生は『創価教育学体系』を発刊。この日が「創価学会創立記念日」となりました。その後、軍国日本は戦争の泥沼へ。牧口先生と第2代会長の戸田先生は、治安維持法違反と不敬罪の容疑で逮捕されたのです。壮絶な獄中闘争の末、牧口先生は獄死しました。44年11月18日。くしくも学会創立の日でした。
 牧口先生の殉教は「薬王の供養」であると、後に戸田先生は語っています。これは過去世に自身を教化した仏への報恩感謝として、わが身を燃やし灯明を供養した薬王菩薩。その光は1200年間燃え続け、世界を照らしたと法華経に説かれています。  

Posted by mc1460 at 10:40Comments(1)TrackBack(0)つぶやき