2017年11月11日

なぜ、創価大学は試験に強いのか

 なぜ、創価大学は試験に強いのか。法学専門の教授が語っています。「自分の合格は、本当の意味でのゴールではない。後に続く後輩を親身になって応援し、合格に導く。その時に初めて、自分も真に合格したといえる――そういう気風と伝統があるから、創大は強いんです」と。
 国家試験だけではない。就職活動も、活躍目覚ましい駅伝や野球などのスポーツも、全て相通ずる部分があります。卒業生は折あるごとに母校を訪れ、地味なサポート役を買って出たり、激励を重ねています。
 人に尽くすことは、自己犠牲ではありません。自他共の幸福こそが、何物にも代え難い喜びとなる――「開拓魂」と「母校愛」をもった彼らが、私たちに教えてくれているのです。  

Posted by mc1460 at 11:59Comments(4)TrackBack(0)つぶやき