2017年11月04日

教育のための社会

 文部科学大臣「優秀教員表彰」に輝いた下野六太氏は「生徒の成長に手応えを感じる幸せが、私を突き動かしています」と、著書『跳べた!泳げた! 必ずできる!』(鳳書院)で述べています。
 混迷を極める教育界だが、“子どもの成長が私の幸福”“子どもの幸福が私の喜び”と言い切れる教育者が増えていけば、希望の未来は必ず開けます。
 子どもの成長とともに、教師の成長も見守り続ける「教育のための社会」の構築が肝要ですね。  

Posted by mc1460 at 11:53Comments(37)TrackBack(0)つぶやき