2017年08月25日

「しんゆう」色々

 この夏、帰省先などで、旧交を温めた人も多い事でしょう。直接会えなくても、電話や暑中・残暑見舞い、メールやLINE、フェイスブックなどのSNSで、交流を広げる機会もあったかもしれません。
 特に仲の良い友人を「親友」と呼びますが、心から理解し合っているという意味で「心友」と書く場合もあるそうです。そこから連想はさらに広がります。新しく友達になった人は「新友」と呼んでいいかもしれません。信じ合える友は「信友」、互いを伸ばすことのできる関係なら「伸友」、付き合いの深い友は「深友」と言えるでしょうか。  

Posted by mc1460 at 11:53Comments(133)TrackBack(0)つぶやき