2012年04月30日

ユイマール

 沖縄・宮古島の平良港近くに、「ドイツ皇帝博愛記念碑」という県の指定史跡があります。これは、1873年、中国からオーストラリアに向かうドイツ商船のロベルトソン号が台風に遭遇し、宮古島沖で座礁、難破しました。荒れ狂う海の中、島の人々は小舟を漕ぎ出し、船員たちを命がけで救出しました。約1カ月の看護の結果、全員が無事、帰国しました。ドイツ皇帝は、この友愛の救出に感謝し、軍艦を宮古島に派遣、贈り物とともに記念碑を建立したものです。
 沖縄には、“助け合い”を意味する「ユイマール」という言葉がある。「ユイ」とは「結い」の意。先のドイツ船の救出劇も、その一つの表れでしょう。

ドイツ皇帝博愛記念碑
http://w1.nirai.ne.jp/shiruko/okinawa/rekishi/doitumura.html  

Posted by mc1460 at 13:01Comments(4)TrackBack(0)つぶやき