2012年04月21日

「前向き」と「後ろ向き」

 ある女性の話です。彼女は情報誌制作の仕事に就き、念願の社会進出を果たしました。しかし、それまでの経緯は壮絶でした。
 彼女は、生まれながら気管が狭く、気道を確保するために気管を切開し、チューブを挿入しています。そのチューブの先が当たる部分の肉が盛り上がって、窒息状態を起こすことがあのます。これを切除するため、全身麻酔での手術は数百回に。両親は病院での24時間体制の付き添いを10年以上続けてきたそうです。
 しかし、そんな苦労にも負けないで、彼女は常に明るく、院内学級や夜間高校に学び、短大に進学しました。そして、社会進出を勝ち取りました。彼女は語ります「私が“前向き”に頑張れたのは、家族や医療関係の人々、そして励まし続けてくれた同志がいたから。感謝の思いを、自分の頑張る姿で示したい!」と。同志とは彼女が信仰する創価学会の仲間の事です。
 「前向き」と「後ろ向き」の違い。それは、わずかな「心の差」。思うようにいかない時こそ、縮み込まず、心を弾ませ行動したいものです。
  

Posted by mc1460 at 11:34Comments(1)TrackBack(0)つぶやき