2018年08月31日

隠された特別な法などない

 作家のヴァン・ダインは、推理小説が守るべき「20の法則」を残しました。その一つ目は“全ての手掛かりは少しも隠すことなく読者に示されなければならない”。丹念に小説を読めば、自分にも犯人を発見できたのに――。なるほど、そのような読後感こそ推理小説の醍醐味といえましょう。
 釈尊の晩年のこと。弟子の阿難は、釈尊がまだ明かしていない法を説くことを期待していました。すると、釈尊は「わたくしは内外の隔てなしに(ことごとく)理法を説いた」と(中村元訳『ブッダ最後の旅』)
 これは、推理とは次元を異にしていますが、三世の幸福という根源的問いへの答えを、隠された特別な法などなく、全て明かし切ったことを釈尊は示したのです。  

Posted by mc1460 at 14:00Comments(391)TrackBack(0)つぶやき