2018年08月02日

一通の手紙

 核兵器の歴史は〝一通の手紙〟から始まったといえると指摘されています。アインシュタインが署名し、米国大統領に原爆開発計画の推進を求めた、1939年8月2日付の書簡です。ナチスの脅威下での決断とはいえ、彼は後日、署名したことは「大きな誤り」と認めています。
 被爆体験は「どうしても言葉にならない」という。記録映画の中で、被爆者が言っています。あの地獄の苦しみは「体験したもんしか分からんですよ」と。けれども、だからこそ、その一分でも「分かろう」とする努力を怠ってはいけないのです。  

Posted by mc1460 at 13:27Comments(17)TrackBack(0)つぶやき