2018年04月02日

ソメイヨシノ

 ソメイヨシノ。現代では日本の桜の大半を占めています。このソメイヨシノの名が正式に定められたのは1900年の事です。
 ソメイヨシノは江戸時代に交配によって生まれ、接ぎ木によって全国に広がりました。一斉に咲き、一斉に散るのは、ソメイヨシノが、全て同じ遺伝子を持っているからだそうです。  

Posted by mc1460 at 11:42Comments(35)TrackBack(0)つぶやき