2018年02月28日

龍宮城では

 龍宮城では洗濯物をどこに干していたのでしょう――ある女の子が疑問を口にすると、教室に笑い声が。分厚い眼鏡を掛けた教師が「うん、いい質問だ」と、豊かな発想を褒めました。そして「先生は、龍宮城では汚れ物が出なかったのかもしれないと思うな」と続けたそうです。これは創価学会2代会長の戸田先生が若き日に経営していた、私塾「時習学館」での一こまです。
 ゲーテ研究の大家・山下肇氏はこの時習学館で学んだ一人。「戸田先生は私たちがどんな質問をしても、けっしてバカにせず、真剣に答えてくれました」と、かつての授業を振り返っています(『時習学館と戸田城聖』潮出版社)  

Posted by mc1460 at 11:53Comments(74)TrackBack(0)つぶやき