2018年02月04日

自分を新しくできる

 お茶の水女子大学名誉教授の外山滋比古氏は、朝昼夕の2時間ほど新聞を読むそうです。頭を働かせ、自らを高め続けることが目的だという。94歳の今もなお、執筆など精力的に活動してみえます。
 氏は中高年に向けて、新聞を活用した自学自習を勧めています。毎日、自宅に居ながら新しい情報が届く新聞を生かせば、いくつになっても自分を新しくできる、と(『新聞大学』扶桑社) 納得!!  

Posted by mc1460 at 10:56Comments(133)TrackBack(0)つぶやき