2018年02月26日

やってみなければ分からない

 災害時に備える意味もあって、試しに職場から自宅まで、都内を歩いた人の感想です。全行程は15キロ。3時間半くらいだろうと予想し、地図を片手に意気揚々と出発しました。
 だが、実際はそう簡単にはいかなかったそうです。地図通りに歩いても、道に迷っては引き返すという繰り返し。諦めて幹線道路を歩くと、車の排気ガスで鼻や喉が痛くなる。だらだらとした坂の連続で、やがて足も限界になってしまいそうです。
 一方で、新しい発見もあったそうです。不意に開ける素晴らしい眺望。電車でしか行ったことのない駅同士が、実はそれほど離れていないこと。「点」でしかなかった場所がつながってくる。頭の中の地図が、立体的に立ち上がる。所要時間は予定よりかかったものの、収穫は大きかったそうです。
 万事、やってみなければ分からないことは多い。もちろん、事前にさまざま考えることも大切です。しかし、それで全てが分かるわけではありません。実際に体を動かせば、心も大きく動きだし、新しい出会いや気付きが生まれるのです。  

Posted by mc1460 at 11:42Comments(40)TrackBack(0)つぶやき