2018年02月02日

イソップ寓話

 腹をすかせたキツネが、支柱から垂れ下がるブドウを見つけました。取ろうとしたが届かない。立ち去り際に独り言。「まだ熟れてない」――“できないことを何かのせいにしてごまかす人がいる”ことを表した寓話です(『イソップ寓話集』中務哲郎訳、岩波文庫)
 環境や状況のせい、他人のせい、タイミングのせい……人は、“できない理由”を外に求め、自己正当化してしまいがちです。しかし、そんな理由を並べているうちは、成長への軌道は開けません。  

Posted by mc1460 at 11:43Comments(55)TrackBack(0)つぶやき