2018年01月24日

旧・中島本町

 戦時中の広島を舞台にしたアニメ映画「この世界の片隅に」を観たことがありますか?
 「何でもつこうて、暮らし続けにゃならんのですけぇ」――主人公・すずの日常を描いた作品です。監督の片渕須直氏は、当時の天気、店の品ぞろえから、空襲警報の発令時刻に至るまで徹底して調査したそうです。
 映画では旧・中島本町の庶民の暮らしぶりも丁寧に描かれています。この繁華街では原爆で458人が犠牲になり、現在は広島平和記念公園の一部になっていることはあまり知られていません。  

Posted by mc1460 at 12:01Comments(58)TrackBack(0)つぶやき