2018年01月09日

前向きに臨めば

 貴方ならどうします? 職場の上司から仕事を頼まれました。得意なものなら問題はない。だが、ちょっと負担感のある仕事だったらどうするか? 
 “仕事ならやって当然”という声も聞こえそうですが、最近、上司の依頼を簡単に断る若者が増えているそうです。これを人材コンサルタントの田中和彦さんは「もったいない」と強調しています。曰く、「『断る』のは簡単ですが、その瞬間に自分の可能性を閉ざすことになる」からだ。万事、前向きに臨めば、新しい自分との出あいがあるはずです。
 青年の特権は「挑戦」です。挑戦すれば失敗することも、もちろんある。だが再び立ち上がれば、失敗は、かけがえのない「宝」に変わる。失敗のない人生とは、成長のない人生かもしれません。
  

Posted by mc1460 at 12:01Comments(4)TrackBack(0)つぶやき