2012年11月13日

2グラムで十分

 毎日の食生活は、私たちの健康に大きくかかわります。先進国では、がんの発生原因の30%は食べ物との調査発表があります(世界保健機関の調査)。この30%は喫煙に次いで多い数字です。心臓病や脳卒中、肥満。糖尿病なども、カロリーや脂肪、糖分、塩分の取り過ぎが大きな原因とされています。
 実際、どれくらい取りすぎなのか。塩分を例に挙げれば、日本人の摂取量は平均約12グラムとなっています。生命を維持するだけなら2グラムで十分。ただ、食を楽しむことも考慮し、政府目標は男性10グラム・女性8グラム未満となっているそうです。これなら、食塩のかわりにレモンで味付けしたり、めん類は汁を残すなど、ちょっとした工夫でクリアできる目標です。  

Posted by mc1460 at 11:13Comments(1)TrackBack(0)つぶやき